記事一覧

クラスAキャンピングカー エアコン修理 ディーゼルプッシャー⑤

ファイル 977-1.gifファイル 977-2.gif

 エアコンラインの修理・部品交換が完了し、真空ポンプを使い真空引きを行う。エアコンラインの長さがホースの長さを見ても11メートル以上あるため、通常よりも長い時間、真空引きを行う。
 真空引き後は、エアー漏れがないかいことをマニホールドゲージで確認し134aガスとコンプレッサーオイルを入れる。ガスは200mがl1本。オイルを3本充填し、エアコンが正常に動作すること確認して修理完了。

クラスAキャンピングカー エアコン修理 ディーゼルプッシャー④

ファイル 976-1.gifファイル 976-2.gifファイル 976-3.gifファイル 976-4.gif

 高圧ホースからの漏れ修理を終えたため、次はレシーバータンクとエキスパンションバルブの交換へと作業を移す。
 レシーバータンクを外したところ、タンク内の乾燥剤が出て詰まった状態。これがエアコンラインを詰まらせていたことが判明。
 タンクを逆さまにして振るとどんどん乾燥材が出てきた。
 幸いエキスパンションバルブまでは乾燥剤が入り込んでいなかったためホース清掃し、レシーバータンクとエキスパンションバルブを取り付ける。

クラスAキャンピングカー エアコン修理 ディーゼルプッシャー3③

ファイル 975-1.gifファイル 975-2.gifファイル 975-3.gifファイル 975-4.jpg

 高圧ホースのカシメを取り除くために高圧ホースを車体下まで降ろす。
 高圧ホースはカシメにより形がついていおりこのままでは再利用できないため段のついている部分をカット。
 写真左の新しい高圧フィッティングはあらかじめRV-Ken氏が準備してくれたもの。右の汚れたフィッティングは今回取り外したもの。
 カットしたホースにフィッティングを差し込み、ホースにカシメを施す。このカシメもRV-Ken氏が専用工具とともに手配してくれたもの。施行が簡単で非常に強力なカシメができる。

クラスAキャンピングカー エアコン修理 ディーゼルプッシャー②

ファイル 974-1.gifファイル 974-2.gifファイル 974-3.gif

 コンプレッサーオイルが付着している周辺およびコンプレッサーのマグネットクラッチ周辺のガス漏れを検知器で検査するが反応がない。次に専用のリークチェックスプレーで検査してもが全く反応がない。
 ガス充填後、1年経過後にガスがかなり抜けて冷えが悪い程度のガス漏れのためほんの微量の漏れであることが想像される。
 オイルの付着方向から高圧ホースのカシメ部分ではないかと的を絞り、再度漏れテスターでカシメ部分を念入りに調べるとほんの一瞬だけテスターが反応。カシメ部分に中性洗剤を混ぜた液体をスプレーしてさらにカシメ部分を指で塞ぐように抑え、指の腹に中性洗剤液を溜めるとほんの微量の気泡が出てくるのを確認。ようやく漏れ箇所へたどり着く。
 場所が特定できたため、次は、高圧パイプとカシメ部分を外す作業。

クラスAキャンピングカー エアコン修理 ディーゼルプッシャー①

ファイル 973-1.gifファイル 973-2.gif

 毎年エアコンの効きが悪く暑くなることにクーラーガスを補充。
 1年経過してガスが全くなくなることもなくほんの微量の漏れだと推測される。
 エアコンガスリークテスターやスプレー式のガス漏れ検出剤を使って検査をしても反応がない。クラスAディーゼルプッシャーの場合、エアコンのラインが長いため漏れ箇所の特定が非常い厄介である。
 今年は、コンプレッサーのマグネットクラッチさえ接続できない状況になっていたためエンジンルームを確認すると高圧ホース側からエアコンオイルの付着が確認された。
 ガスの付着方向や配管の亀裂の有無を確認する。

台中 日月潭へ

ファイル 971-1.gifファイル 971-2.gifファイル 971-3.gif

 日月潭は、台湾の中でも有名な観光地。
 台中駅裏から南投客運のバスに乗り移動する。その際、観光コースがセットになったチケットを買うと施設入場券やボート、サイクリング自転車、ロープウエー、周遊バス、帰りのバスがすべてセットで超お得。

台湾新烏日駅

ファイル 970-1.gifファイル 970-2.gifファイル 970-3.gifファイル 970-4.gif

 台湾の台中にある新烏日駅、気温は29度。
 駅には、蒸気機関車の大きな模型がある。模型の素材は、全て段ボール。

台湾桃園空港から台中へ

ファイル 969-1.gifファイル 969-2.gif

 台湾の空港、台湾桃園空港に地下鉄(MRT 地鉄)が開通しており、台北や新幹線への接続が格段に良くなった。
 これまでは、空港から台北駅までは、バスで1時間強。地下鉄は40分程度。
 台中へのアクセスも良く、高速鉄道桃園駅まで地下鉄で移動後新幹線へ乗り換えれば台中へも効率的に移動できる。

佐賀県大和道の駅オートキャンプ場

ファイル 968-1.gif

 今日は、佐賀県の大和町にある道の駅の春祭り。バーベキューセットが1人500円ということもあり、あっという間に完売。オートキャンプ場は、全てバーベキュー会場として利用されるため、キャンパーの利用は不可。

蛍光灯のLED化

ファイル 967-1.gifファイル 967-2.gif

 15W×2本の蛍光灯をLEDに改造する。
 蛍光灯に取り付けられているインバーターを外し、DC12Vを直接スイッチ連動で流れるように配線を改造。
 そこに、並列で3本のLEDを取り付ける。明るさは蛍光灯に比べかなり光量がある。

台北のカー用品店 車麗屋汽車百貨

ファイル 966-1.gif

 台湾で有名なカー用品店車麗屋汽車百貨。日本で言うオートバックのような店。
 近年台湾のカー用品店で売られている商品は値段が上がっている。また為替レートの関係もあり、同じようなカーオーディをであれば日本で購入したほうが安い。

ページ移動